ミシュラン3つ星を獲得したヴィットリオとその家族。
Ristorante Da Vittorioは、45年以上前からここにしかない美食スタイルを演出します。創設者ヴィットリオの深い知識から生まれ、息子たちはよりモダンな技術を伝統に加えながら発展させていきました。現在は、ブルーナ・チェレアと5人の子どもに任されています。エンリコとロベルトはシェフとして、フランチェスコはワインとレストラン外部の責任者として、ロッセッラはレストランとDimoraのホスピタリティを、そしてバルバラはベルガモ・アルタにあるカフェCavour 1880を経営しています。チェレア兄妹により更新されるメニューに表現されるのが「ロンバルディアの伝統と創造力あふれる天才」というコンセプト。新しい多彩な味覚と食の嗜好を楽しみ、発見できます。お肉から魚、ジビエ、海の幸やトリュフ、キノコだけではなく野菜料理まで、健康志向な料理などの新境地にも敏感に対応し、オリジナルなスタイルへと変化させます。

サイトを見る

Enrico Cerea

ブルーナとヴィットリオの長男エンリコ・チェレア(通称キッコ)は、幼いころから料理への情熱に駆られ、少しでも時間があると夏休みなどは世界中の料理に興味を抱き、その技を学び、追求する日々を過ごしていました。
自らを美化することは決してない才能が支持され、長年にわたり培った技術と父ヴィットリオの繊細さから生まれたレシピを取り入れながら、極めて個性的なスタイルを確立しました。常に学ぶという姿勢です。

ロベルト・チェレア(通称ポッポ)はエンリコの右腕として働いています。彼も、多くの研修で培った知識と技から調理技術とそのスキルを磨きました。パスタなどの分野「プリモ」を特に好むことで美しい風合いと魅力的なレシピを生みだし、地中海の素晴らしい伝統料理を呼び起こします。

Verona

Antica Bottega del Vino

より詳しく知る
Santo Stefano Belbo

Guido da Costigliole

より詳しく知る
Roma

Il Pagliaccio

より詳しく知る