土壌なしではワインも磁器も生まれない。粘土は土壌が生みだす様々な形の一つです。ガレストロと呼ばれる時もあり、サンジョヴェーゼの生まれた場所ともなり、メルロ種を育てるに最適な粘土質へも変化します。この豊かな歴史と生命、特色をもつ2つの土壌から、リチャード・ジノリ1735の上質な粘土はインスピレーションを得てGeni di Luceを完成させました。イタリアの陶芸の素晴らしさを通じてワインとその土壌を語るために生まれた2枚のプレートです。

作品の一つ目はサンジョヴェーゼ種の土壌、GeneX。
極めて上質な磁器のプレートには、高価なメタルカラーが施され、ひび割れた土壌を想像させる多彩なレリーフで仕上げ、純金を使った手描きの縁取りで装飾されています。

Richard Ginori 1735

リチャード・ジノリ1735は、建築やデザイン、ファッションの著名な人物たちと歴史的に深い関係をもつ、陶磁器のトップブランドです。270年もの歴史があり、Made in Italyのアイコン的存在として最も周知されているブランドの一つです。作品の生産は、セスト・フィオレンティーノの町にある、ルネッサンス時代の画廊の仕事ぶりを感じさせる、現在も操業中の世界屈指の製造所で行われます。

サイトを見る
2016年

Luce and Music

より詳しく知る
2009年

Soffio di Luce

より詳しく知る
2010年

Forma di Luce

より詳しく知る
2011年

Tralcio di Luce

より詳しく知る
2014年

Fiori di Luce

より詳しく知る
2013年

Pausa di Luce

より詳しく知る