テヌータ・ルーチェでは、それぞれの区画で異なる特徴をもちます。海面からの標高は200~430m。

多彩に変化する土壌は、主に3つの区画に分けられます。標高の低い場所は混合粘土質、高い場所は片岩質・砂質、その間には色砂質・砂岩の土壌がみられます。

土づくりのすべての過程で、栄養となる要素の様々なバランス、様々な成分を尊重して作業を行っています。ミネラルと有機成分豊かな土壌では、そこに住む虫たちや微生物が“生きた”助けとなります。

生きた土壌は、エコシステムのバランスとブドウ畑の調和性において最も大切な条件です。

極上のトスカーナワインを作るための最初のステップです。

私たちのシンボルであり、友である太陽。

モンタルチーノのテロワールは気候条件が素晴らしく、風によってテヌータ・ルーチェ・デッラ・ヴィーテの丘陵に常に澄んだ空気が運ばれ、南向きのブドウ畑では夏は熱く、陽がよく照り、長いのが特徴です。

長い夏に、ブドウがゆっくりと完全に成熟していくための鍵となるのは太陽です。じっくりと理解し尊重すべき友なのです。

Luce

Luce

ルーチェは、Made in Italyの上質ワインがもつ独自性と卓越性を、収穫を重ねるごとに世界に表現できる、アイコン的存在のワインです。

より詳しく知る
Lux Vitis

Lux Vitis

ルックス・ヴィティスは、テヌータ・ルーチェで新しく誕生したワインです。2004年にモンタルチーノで植樹されたカベルネ・ソーヴィニョンから作られる極上の一品です。

より詳しく知る
Luce Brunello

Luce Brunello

ルーチェ・ブルネッロは、1800年代後半にMade in Italy最高峰のワインの一つであるブルネッロが生まれた地、モンタルチーノに捧げるワインです。

より詳しく知る
Lucente

Lucente

ルチェンテは、ルーチェのセカンドワインです。コンテンポラリーなスタイルでフレッシュさと素晴らしい心地良さをもち、この土地そのものを表現しています。

より詳しく知る
Grappa di Luce

Grappa di Luce

テヌータ・ルーチェで育てる品種、サンジョヴェーゼとメルロの価値をより高めたいという思いから、ヤコポ・ポーリ氏の協力のもと、グラッパ・インヴェッキアータ・ディ・ルーチェは誕生しました。

より詳しく知る